水を飲んで発汗デトックス!ニオイも不調もカラダの外に出そう!!

更新日:

毒素を溜め込むと臭くなる!

「身体が重い」「ストレスがあって気分が晴れない」「肌の調子が悪い」「やる気が出ない」

 

なんだかうまくいかないなぁ~~って時、ありますよね?
原因は、カラダにたまった毒素かもしれません。

 

現代社会にはあらゆる毒素があります。
食品添加物や残留農薬、空気中の排気ガスやダイオキシンやPM2.5など。
カラダが弱っている時に上手に毒素が排出されないと、どんどん不調になってくるものです。
例えば体臭や便秘や頭痛、肌荒れや肩こり・・・。

 

今日は、手軽にできるデトックス法を書いていこうと思います。

 

水を飲んでデトックス!すばらしい水の威力。

カラダの約65%は水分。
不足すると毒素をためこみやすくなるので、水をたっぷり飲んでデトックスします。

 

水分はカラダを循環して必要なものを取り込み、不要なものを排出しているんですって!
さらに、水を飲むと肝臓の解毒効果が高まって、汗をかきやすく、尿や便の排出を促進するからデトックスにはもってこいなのです。

 

すばらしい水の効果はコレだ!

ドロドロ血液予防 ⇒ 水を飲むと血液の粘度が薄くなる

食べすぎ防止 ⇒ 水を飲むと胃酸が薄くなり、満腹中枢が刺激!食べすぎ防止になる。

便が出やすい ⇒ 水分とミネラルなどが腸を刺激して、排便がスムーズに

 

水の効果ってすごいですよね?
毒素が排出されて体臭も抑えられるし、カラダの中からキレイになるので美肌効果、ダイエット効果も期待できますよね!

 

では、どんな水を飲めばいいのでしょう?

 

どんな水がいい?

キンキンに冷えたお水は胃腸を刺激するので、常温の水か白湯がおすすめ
水道水には塩素が残っている場合があるから、できれば浄水器を使った水やミネラルウォーターを飲みましょう。

 

いまさら聞けない「軟水」と「硬水」って?効果は違うの?

ミネラル量と水の硬度によって「軟水」と「硬水」に分けられています。
日本の水は軟水で口当たりが軽く料理にも使いやすいのが特徴です。
欧米のミネラルウォーターの多くが「硬水」で、ミネラルを多く含んでいて、若干苦みがあるのが特徴です。

 

デトックス効果はどちらも同じ!
好みの水を選びましょう!!

 

毒素を出す水の飲み方ってあるの?

水分は摂りすぎてもよくありません。
1度に大量の水を飲むよりも、回数をわけて1回に付きコップ1杯を目安に飲むのが効果的です。
特に汗をかいてカラダの水分が失われるときは、その前後に飲むようにしましょう。

 

お風呂に入る前後に水を飲むと、汗をたっぷりかくことができるので、最高のデトックス効果に!

 

入浴前に飲む ⇒ 入浴前に水分を摂ると発汗促進!

入浴中に飲む ⇒ 半身浴をする場合は、入浴中にも水分補給をします。コップ1杯の水を少しずつ摂ります。

湯上りに飲む ⇒ カラダから失われた水分をキレイな水で補給。

 

入浴の前後に水分を摂ることによって、発汗によるデトックス効果が高まり、体内を気持ちよく浄化してリフレッシュすることができます!

 

まとめ

水分をこまめにとり、デトックスを続けるうちにカラダがキレイになったような気がします!
嬉しい効果がたくさんあったのでご紹介。

  • カラダのダルさが減って軽くなった!
  • 吹き出物ができなくなった!
  • 便秘が解消された!
  • 疲れにくくなった!
  • 体臭が抑えられた!

水を飲むだけで、これだけの効果がありました。
簡単なので、これからも続けていきたいと思います。

脇汗止まる!ランキング!!

1位 クリアネオ

「汗とニオイ対策で女子力UP」

クリアネオは汗と臭いのデオドラントクリーム。
汗をバッチリ抑えてくれます。
そして、気になる臭いもシャットアウト!
クリームは天然成分でお肌に優しく、保湿成分も配合されています。
敏感肌の私も気持ちよく使用することができました。

2位 デトランスα

デトランスαワキ用

デトランスαは、脇汗を止めてしまうロールオンタイプの制汗剤です。
塗った翌日にはピタッと脇汗が止まりました!

1

夏は暑さで全身(特に脇!)からとめどなく汗があふれ、冬は洋服を着こんだまま動くとアウター内はジットリと汗が湧き出てきます。 本当に1年中脇汗に悩まされていました。 脇汗の汗じみって本当に恥ずかしいです ...

-汗にまつわるコラム
-

Copyright© 脇汗止める.com , 2018 All Rights Reserved.