半身浴で老廃物をデトックス!臭いを抑える簡単7つの手順

更新日:

半身浴で体質改善

カラダがダルイなぁ~と思うことが続いているので、最近、半身浴をしています。
半身浴をすることでカラダがポカポカ温まり、血行・新陳代謝がよくなる!
カラダの老廃物をだすだけでなく、リラックス効果もある!
美容にも健康にもいいし、なにより手軽にできるのも魅力です。

半身浴でデトックス

普段かいている汗は、顔や背中から出てきて体温調節をしているのだけれど、半身浴でかく汗は違う性質があります。
表皮の深い部分にある皮脂腺から出る汗なので、体内に溜まった老廃物や脂質が汗に溶け込み出てくるのだそう。
この汗を出すことによって、デトックスにつながります。

 

半身浴をつづけると、汗をかきやすいカラダになります。
全身からサラサラのよい汗がでるようになれば、しめたもの!
老廃物が出れば、体臭も抑えられます。

 

ゆっくりと湯船につかることにより、リラックスできて、疲れも自然にとれていきました。

 

デトックス効果を狙う!半身浴をする時間帯は?

1日の疲れをリセットするために、半身浴は夜にしています。
注意点としては、食事をしたすぐ後に半身浴をするのはカラダに負担がかかるので、最低でも30分は時間をあけたほうがいいです。

 

臭いを抑える半身浴の7つの手順

  1. コップ1杯の水を飲んで発汗を促します
  2. 足から腰にかけ湯をします。(肩を濡らすと寒くなってしまうので注意!)
  3. みぞおちの下までぬるめのお湯(38~40℃)につかります。
  4. 上半身は冷えないようにタオルなどをかけて、リラックスして汗が出てくるまで(約20分ほど)入ります。
  5. 気持ちよく汗をかいたら湯船から出て体を洗い、最後に42℃くらいの湯船に肩までつかります。
  6. シャワーの水を冷たくして、心臓から遠い個所から軽くかけます。(冬はNG)
  7. お風呂から出たら、水分を補給し足元をあたたかくしてゆっくり休みます。

半身浴の目的はいい汗をかくこと!
湯船に20分程度入るとじっとり汗が出てきますが、あくまでも目安です。
十分に汗をかけたなと思ったらもっと短くても大丈夫です。
逆に汗が出るまで30分ほどかかる人も。

 

長く湯船に入ると、のぼせてしまうこともあるので、体調を考慮して半身浴を楽しみましょう!

 

まとめ

半身浴はカラダの毒素をデトックスする効果があるので、体調が整ってきます。
時間の取れる週末に半身浴を続けていたら、カラダが軽くなって調子がよくなるのを実感しています。
これからも、手軽にできる半身浴を続けていきたいと思ってます。

-汗にまつわるコラム
-,

Copyright© 脇汗止める.com , 2018 All Rights Reserved.